引越し費用のことから業者の選び方まで引越しの知恵お届けします。

引越しのことなら沢多家にお任せ

引越しの知恵

荷造りに使う段ボールの入手方法、それぞれのメリット・デメリット

更新日:

沢多娘
荷造りに必要な段ボールはどうやって手に入れたらいいのか、悩んだことはありませんか?
沢多パパ
最近は引越し業者に依頼をすると段ボールや梱包資材を用意してくれるところも多いです。用意してもらえるのが一番楽ちんですが、貰った段ボールでは数が足りない場合や、引越し業者に依頼するよりも先に前もって荷造りを始めたい場合は、別の方法で段ボールを用意する必要があります。
沢多ママ
段ボールの入手経路には様々なものがありますが、今回は私が実際に試してみたことのある入手方法と、それぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

段ボールを無料で手に入れる方法―スーパー・知り合いから貰う

私が段ボールの入手経路として試したことがあるのは、スーパーで無料のものを貰う、知り合いから貰う、といった基本的なものばかりです。ひとつひとつについて見てみます。

・スーパーで無料のものを貰う

スーパーの中には、自由に持ち帰っていい不要な段ボールが置いてあるスーパーがあります。学校の文化祭などで、利用したことのある人もいるのではないでしょうか。この方法のメリットは、なんといっても無料であることです。また食料品の中にはかなり重いものなどもありますので、意外としっかりした段ボールが置かれていることもあります。

逆にデメリットとしては、しっかりした段ボールがまったくなく、破れていたり少し濡れてくたくたになっている段ボールばかりの場合もあることです。小さな段ボールばかりであったり、大きさが不ぞろいすぎて引越しには向かないといった欠点もあります。

・知り合いから貰う

知り合いから貰う、には2パターンあります。引越しや配送、建築関係など、普段から段ボールと関わり深い仕事をしている人から段ボールを貰うパターンと、そうではなく友人などから家に余っている段ボールを貰うパターンです。前者の場合は引越し向きの大きさでしっかりした段ボールを貰えることが多いです。

しかし、知り合いに偶然そのような職業の、段ボールを自由に配っていい立場の人が存在するケースはあまりありません。後者の場合は、通販などで手に入った段ボールがほとんどで、大きさには期待ができません。ただし、段ボールの状態は綺麗である場合が多いので、こまごましたものを分けて梱包したい時などに役立つ可能性が高いです。最近引越しをして段ボールが残っていた、という人がいたらとてもラッキーです。

ダンボール 引越し 貰い方

段ボールを有料で手に入れる方法―ホームセンター・ネット通販

なるべく安く抑えたい引越し経費。段ボールも無料で手に入るに越したことはありませんが、上記の方法では確実性に欠けます。お金は掛かるけど確実な方法としては、ホームセンターやインターネット通販を利用して段ボールを購入する方法があります。同じ「買う」という方法ですが、それぞれメリットとデメリットが異なります。

・ホームセンターで買う

ホームセンターに行けば引越しに使える段ボールが売られています。もちろん綺麗で、作りもしっかりした段ボールです。大きさも自分で選べるので、荷物の種類と量に合わせて段ボールを用意することができます。デメリットは立派な段ボールは、そのぶん価格も高いこと。引越し用の段ボールをひとつひとつ全て買いそろえるとなるとかなりの金額が必要になります。

・インターネット通販で買う

有料で段ボールを手に入れるもうひとつの方法が、インターネットの通販サイトを使って段ボールを買うことです。インターネット上には様々な商品が売られており、中には引越し向けの段ボールセットといった商品もあります。ホームセンターでひとつずつ買うよりもセット料金でお得になっている場合も多いです。また、インターネット通販のため商品を自宅まで配達してもらえることも大きなメリットです。ただし、インターネット上では段ボールの品質や強度、正確な大きさなどが掴めず、買ってから後悔するようなケースも少なくないです。購入から自宅に届くまでに日数を要することも、スケジュールの厳しい引越しの場合にはやや不向きと言えます。

引越し 荷造り
これだけは気を付けよう!荷造りのときに注意するべきこと

基本ルール!軽いものは大きな箱に、重いものは小さな箱に 荷造りの基本ルールとして、軽いものは大きな箱に、重いものは小さな箱に詰める、というものがあります。服など ...

続きを見る

-引越しの知恵

Copyright© 引越しのことなら沢多家にお任せ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.