引越し費用のことから業者の選び方まで引越しの知恵お届けします。

引越しのことなら沢多家にお任せ

引越しの知恵

準備はバッチリ?引越し前日までに忘れずやっておくべきこと

更新日:

沢多娘
荷造りを終わらせた解放感、引越し当日に向けての緊張、新居と新生活への期待など、引越し前日はいろいろな感情が混ざり合い複雑な心境になっている人も多いのではないでしょうか。なかには、まだ何かをやり残しているような気がして安心して眠れない、なんて人もいるかもしれません。
沢多パパ
引越し当日を安全に滞りなく終わらせるために重要になってくるのが引越し前日の休息です。身体と神経を休め、明日に備えて体力を蓄えておく必要があります。安心してぐっすり休息をとるためにも、最後の準備として忘れずやっておくべきことを確認しましょう。

冷蔵庫の片づけ&霜取り。保冷バックを用意しておくと便利

引越し前日までに忘れずやっておくべきことは、冷蔵庫の片づけと霜取りです。

引越しに向けて食料を少しずつ消費して出来るだけ冷蔵庫の中身を空の状態に近づけてきた方が多いかと思いますが、マヨネーズやケチャップ、わさびといった常備の調味料などの細々したものがまだ冷蔵庫の中に残っているのではないでしょうか。

そのような余った食料品を新居に運ぶためには、事前に大きめの保冷バックを用意しておくと便利です。一時的に使うためだけに物を増やすのはいやだ、という方は100円ショップで売られているものをを使用し、引越しが終わってからすぐに処分してしまうという方法もあります。

引越しの前日、冷蔵庫の電源を切る前に、余った食料品と凍った保冷剤を保冷バックに入れておくだけ。季節や引越しまでの時間にもよりますが、生ものなどでなければこれだけでも十分保存ができます。心配な方や、新居で冷蔵庫を使うまでに時間が空いてしまうという方などは、多めに保冷剤を入れるなどして調節してみてください。

冷蔵庫が空になったら電源プラグを抜きます。冷蔵庫のなかや、普段はあまり掃除しない背面なども丁寧に掃除しておくと、運び出しのときや新居に運び入れたときに気持ちがいいです。冷蔵庫を掃除しながら、冷凍庫や製氷室の霜取りも忘れず行いましょう。

引越し 冷蔵庫を掃除しよう

冷蔵庫の物をスッキリさせて掃除しよう

明日の段取りをチェック。メモをして確認できるようにしておこう

最後にやっておくことは、引越し当日である明日の段取りを最終チェックしておくことです。

もうすでに準備を済ませている方も多いかもしれませんが、念には念を入れるつもりで再度確認しておきましょう。時間や段取りは、いつでもすぐに確認できるように紙や携帯電話を使ってメモ書きとして残しておくことが大切です。

オススメは、紙に書いたものを携帯電話・スマホで写真を撮って保存しておくこと。紙と携帯電話、両方で確認することができるので、もしも紙を紛失したときなども安心です。

当日は何が起こるかわかりません。引越し業者の連絡先などもメモ書きのなかに一緒に控えておいて、緊急時でもすぐ対応できるように準備しておきましょう。

当日に必要な持ち物は、持ち運びしやすい鞄や紙袋にひとまとめにしておきます。鍵や財布などの必需品を始めとして、荷物を運び出したあと床を掃除するためのホウキやちりとり、新居で荷解きが必要になったときに使うためのはさみなど、段取りに合わせて必要になりそうなものをあらかじめ用意しておきましょう。

引越し段取り

段取りチェックのメモを写真で撮っておくと便利

-引越しの知恵

Copyright© 引越しのことなら沢多家にお任せ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.