引越し費用のことから業者の選び方まで引越しの知恵お届けします。

引越しのことなら沢多家にお任せ

引越しの知恵

忙しくなる前に済ませたい、引越しを決意したらまず手始めにやるべきこと

更新日:

沢多ママ
進学、就職、結婚などなど……状況の変化にともなって引越しを決意するという人は多いのではないでしょうか。引越しとなると、新しい生活が始まる予感で期待に胸がわくわくしますよね。どんな土地に住もう、どんな家に住もう、と物件探しもとても楽しいです。
沢多娘
でも、みなさん、ちょっと待ってください。
沢多パパ
物件探しも大切ですが、物件が決まる段階になってからでは解約手続きや入居手続き、引越し業者選びなど、次々とやることが増え、途端に忙しくなってしまいます。物件が決まる前の比較的余裕があるこの段階で、物件探しと並行して他の作業も進めておきましょう。物件が決まらないと何も始まらない気もしてしまいますが、意外とやれることはたくさんあります。ぜひ、できることから取り組み、後々の引越し作業に余裕を作ってください!

紛失に注意!借りている物は早めに返しておくようにしよう

引越しの作業で時間を大きくとられるのは、なんといっても荷造りの作業です。物件が決まってから、引越し業者が決まってから、となんとなく先延ばしにしてしまうこともありますが、取り掛かりは少しでも早いに越したことはありません。

引越し 荷造り
これだけは気を付けよう!荷造りのときに注意するべきこと

基本ルール!軽いものは大きな箱に、重いものは小さな箱に 荷造りの基本ルールとして、軽いものは大きな箱に、重いものは小さな箱に詰める、というものがあります。服など ...

続きを見る

まずは身の回りの物の整理から始めましょう簡単に見えて意外とやっかいなことに、借り物を返すという作業があります。図書館やレンタルDVDの返却は期限も決まっており、返しに行くにも時間が必要です。これが引越し間際の荷造りなどに忙しいときにあると、少し面倒な思いをします。

忙しさが極まっていない今のうちに返却し、引越しが終わるまでの期間はなるべく借りないようにするべきでしょう。また、より注意しなければいけないのは友人などから借り物をしている場合です。返しに行くにしても相手の都合と自分の都合を考慮しなければならないので、忙しい期間に返却をするのはさらに難しくなるでしょう。

荷造りに紛れて傷つけたり失くしたりする心配もあります。借りている物はできるだけ早いうちに返しておくようにしましょう。

引越し 本を返す

早めの準備が大切!不用品の処分方法を決めておこう

本格的な荷造りを始める前に次に済ませておきたいのは、明らかな不用品を処分することです。引越しの荷造りをしていると、この機会に処分しておこうと思うものがたくさん出てきます。

しかし荷造り中にいちいち処分品をよけて置いておくのも手間とスペースを取りますし、荷造りが終わってからまとめて処分する時間が取れるかもわかりません。

荷造り中に不用品が増えるのは仕方ないとしても、後々の負担を出来る限り減らすためにも、捨てられるものは今のうちに処分をしておきましょう。

いらないものを捨てていくだけなら新居が決まっていなくても問題なく取り掛かれますし、ものが少なくなればそのぶん荷造りもスムーズに進んで良いことづくしです。

引越し ゴミ問題
どれがお得?粗大ごみの処分方法とそれぞれのポイント

引越しの手続きや荷造りなど他のことに気をとられてなんとなく後回しにしがちな粗大ごみ。直前になって、このままでは間に合わない!と焦ってしまう人も多いのではないでし ...

続きを見る

また、粗大ごみや不燃ごみなど今すぐには処分できないものも出てくるでしょう。不燃ごみの回収日は限られているので、前もって日を調べて捨てるものを準備しておくことは大切です。

粗大ごみは処分に段取りや時間が掛かりますので、こちらも早い準備が必要でしょう。まだ荷造りや処分が始められなくても、いらないCDは売って、本や漫画は人に譲る、など予想される不用品の処分方法を考えてメモを取っておくだけでも良いと思います。

忙しくなる前の期間を上手に活用して、後々の荷造りをスムーズに進める準備を始めておきましょう。

引越しのときのゴミ

-引越しの知恵

Copyright© 引越しのことなら沢多家にお任せ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.