引越し費用のことから業者の選び方まで引越しの知恵お届けします。

引越しのことなら沢多家にお任せ

引越しの知恵

これだけは気を付けよう!荷造りのときに注意するべきこと

更新日:

沢多パパ
荷造りをしていると、最初はきちんと進めようと気を付けているのに、後半は時間に追われていい加減になってしまうことがあります。忙しいなかで引越し作業をしていると、それも致し方ないことだと思います。
沢多ママ
そんな慌ただしい状況のなかでも、荷造りのときにこれだけは気を付けたい注意するべきことがあります。
沢多パパ
引越しや荷解きのときの負担軽減や、後々のミスを防止するために大切なことなので、忙しいなかでもこのことだけは忘れずに行っておきましょう。
引越し 荷造り

荷造りのときに注意するべきこと

基本ルール!軽いものは大きな箱に、重いものは小さな箱に

荷造りの基本ルールとして、軽いものは大きな箱に、重いものは小さな箱に詰める、というものがあります。服などの比較的軽いものは大きな箱に、本などの重いものは小さな箱に詰めるようにします。

もしも大きな箱いっぱいに本を詰めてしまうと、引越し作業が大変になりますし、作業中に段ボールの底が抜けてしまうなんて事故にも繋がりかねないからです。引越し業者の人に作業を依頼する場合でも、業者の方がスムーズに作業が行えるようできる限り配慮しましょう。

段ボールの底抜けが起こった場合、中身が本であれば汚れ傷つきますし、食器や土鍋などの割れ物だった場合は取り返しがつかないことになってしまいます。引越し業者の方に責任はないので、補償の制度も使えません。引越しをスムーズに進めるためにも、大切な自分の物を守るためにも、荷造りのときは段ボール箱の大きさと詰めるものの重さをよく考えて行いましょう。

本のように、ひとつひとつは軽そうに見えても数が集まると運ぶのが大変な重さになるものは意外と多いので注意が必要です。

ミス防止!引越し荷物のチェックリストを作っておこう

箱詰めのルールと並んで大切なのが、引越し荷物のチェックリストを作っておくことです。

本棚やテレビなどの家具・家電から、箱詰めが終わった段ボールまでを順にリスト化していきます。荷物の搬出や搬入のときに運び忘れの荷物がないかこれで分かりやすく管理することができます。

引越し業者のほうでも運び忘れなど念入りに確認を行っていますが、こちらでもリストを使って重ねて確認することで、より間違いが少なく双方にとっても安心です。万が一なにか問題が起こったときでも、リストでひとつずつ荷物を確認することができれば素早く解決に向かうことができます。

荷物のチェックリストは荷解きのときにも役立ちます。荷造り中はひとつひとつの物と段ボールに向き合って作業を進めているため、全体像として自分が何をどれだけ持っているかというのは以外にもつかめていないことが多いです。効率的な荷解きには段ボールを開封する順番がとても大切になってきます。

そんなときチェックリストを見て何がどれだけあるかがわかれば、箱を開ける適切な順番もそこから考えることができます。荷造りを進めながら、ひとつずつリストに書き込んでいけば、まとまった時間もいらず手間も少ないです。リスト作成時に記入漏れや重複が起こらないよう、リスト化したものとそうでないものの区別には注意をする必要があります。

引越し チェックリスト

荷物のチェックリスト

-引越しの知恵

Copyright© 引越しのことなら沢多家にお任せ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.