引越し費用のことから業者の選び方まで引越しの知恵お届けします。

引越しのことなら沢多家にお任せ

引越しの知恵

いよいよ大詰め!引越し当日のために考えておくべきこと

更新日:

沢多娘
長い時間を掛けて頑張ってきた引越し作業もいよいよ大詰めです。
沢多パパ
荷造りを終えて準備万端で迎える引越し当日ですが、当日の動きのなかにも確認しておくべきことや、考えておくことで作業がよりスムーズに進められるポイントがいくつかあります。搬出後の新居までの移動手段、搬入した荷物の置き場など。もうきちんと考えてあるよ!という人は大丈夫。ゆっくり休んで明日に備えてください。
沢多ママ
うっかり忘れていた!という人も、大丈夫。今ならまだ間に合います。ついにやってきた引越し当日を万全の態勢で迎えるために、今一度、引越し当日のために考えておくべきことを確認していきましょう。

引越し当日の移動手段は前もって確保&確認しておこう!

荷造りや引越し作業に気を取られて意外と忘れがちなのが、引越し当日の自分の移動手段。

荷物の運び出しが終わったあと、次は新居への運び入れに向かうことになりますが、そのときの移動手段を引越し当日までに前もって確保・確認しておくことが必要となってきます。

長距離引越しで日を改めての搬入作業など、必ずしもこのような段取りでない引越しの場合もありますが、当日中に搬出と搬入を続けて行う引越しの場合は、何かしらの移動手段が必要になってきます。

車やバイク、原付などの移動手段がある方は問題ないと思います。 自転車やバス・徒歩などの場合は引越し業者の方に早め伝え、前もって時間や進行について打ち合わせしておく必要があります。移動手段がない方は、あらかじめ友人や家族にお願いをしておく、タクシーの電話番号を控えておくなどの準備をしておきましょう。

当日になって移動手段がないと慌てることがないよう、事前の準備や、引越し業者の方との打ち合わせをしっかり行っておくようにしましょう。

引越し当日 対策

引越し当日の段取り

搬入した荷物を部屋のどこに置いてもらうかを考えておこう!

引越し当日のために考えておくべきこと、もうひとつは、搬入した荷物を部屋のどこに置いてもらうかを考えておくことです。これといってこだわりがなく、ワンルーム賃貸などのあまり広くない部屋であったり、荷物がとても少なかったりする場合は、特に気にせず、あいたスペースにまとめて積んでもらうという方法で良いでしょう。

しかし、部屋が広い場合や、狭くても荷物が多い場合などは、どの荷物を部屋どの場所に置いてもらうかをあらかじめ考えておくと、荷解きのときも自分で荷物を探したり運んだりする手間が省けてスムーズです。

一人で動かすことが難しい冷蔵庫は、キッチンの中でもどこに配置してほしいかを考えておきましょう。まったく考えていなかったことで曖昧な支持を出してしまっては、引越し業者の方を困らせることになります。

同じく一人で動かすことが難しい大型テレビや本棚などの家電・家具も同じように配置を考えておき、自分からお願いしたり、聞かれたときにすぐに答えられるように準備しておきましょう。

各荷物を運び入れる場所を細かに指定したい場合は、紙などにわかりやすく書いておき、搬出作業の前に業者の方に相談します。指定した作業が可能かどうか、無理がないかなどは前もってきちんと確認しましょう。

引越しの部屋の配置

引越し前にレイアウトを決めておきましょう

-引越しの知恵

Copyright© 引越しのことなら沢多家にお任せ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.